FC2ブログ
壊れたピアノ
3年になってから、僕の音楽を聴く時間は相当少なくなっているのですが(=机に座ってない)、ただその内訳はほとんどが「病んだ音楽」なのです。

まぁ馴染みのうすい人も多いでしょうが、結構面白いCDがあったので紹介を。

諸井誠、間宮芳生、野田暉行のピアノ協奏曲集。
これです。

合唱だとある程度歌詩があるために音楽のぶっ飛び具合に抑止がかかることが多いのでしょうが、こうなるともうぶっ飛んでます。

ちゃちゃーん。がしゃーん。
どんでんがん。
ぐわーーーーーん。

みたいな。

目当ては野田のピアノ協奏曲だったのですが、面白かったのはめちゃくちゃに「横道に反れる」こと。単一楽章なのに、音楽の方向性がしょっちゅう見えなくなる。中間部にある、先を予想させない、単発的な効果や断片的な旋律の数々。

それに比べると、諸井のなんかはしっかりしていると言うか、それだけに古典的に感じるわけです。どんなにがしゃーんぐわーんでも、なるほどね、と納得できる気がします。



絶対病んでるわ。。。
スポンサーサイト



【2005/07/10 15:05】 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |