FC2ブログ
ギリシャ神話のススメ
柏葉ネタです。

男性合宿に行ってまいりました。4年目にして初めての男性合宿。合唱は普通「男声」「女声」に分けられますが、この合宿は「男声合宿」ではなく「男性合宿」です。それには明確な理由がありまして、「男声合宿」にしてしまうとユカさんが間違えて来てしまうかもしれないからです。

ひょんなことから行くことになったのですが、全体として非常に楽しめました。男性の中にもグロい話を嫌って参加しなかった人もいると思いますが、僕の聴こえてきた範囲では個人的な会話も含めてそれほどエゲツナイ話はなかったと思います。

え?あの人とあの人、付き合ってるの??


僕にとってこういうイベントは貴重な情報収集源です。ST会でもいろいろ勉強させていただきましたが、僕は毎回どうやって皆さんがこの手の情報を得ているのか不思議でなりません。

可能性としては、
  • 僕の知らないところで噂話が行われている
  • 仲が良さそうな二人を観察を観察するのは常識
  • カップルは成立すると僕以外のみんなに挨拶回りをしている
などが考えられます。いずれにしても、僕が「気づいた」カップルは、把握しているカップルの2割に満たない気がします(ってか思いつきません)。

何の話かというと、神さまに奥様がいらっしゃったという話です。


デウスとゼウス


この日、ソロのオーディションがありました。神さまが前に立ったとき、「デウスだー」「デウスだー」とみんなが言ってたのが思い出されます。

「デウス」とはラテン語で神。これがギリシャ語だと、ギリシャ神話でおなじみの「ゼウス」になります。

ギリシャ神話では、ゼウスはひどい浮気性。様々な姿に変身して、そこらじゅうの女性に手を出すのです。そしてその正妻ヘラは嫉妬に狂い、ゼウスの浮気性に対して常に怒り心頭。うーん、想像してると面白すぎます。

ギリシャ神話と旧約聖書


ちなみに「デウス」はラテン語、つまり旧約聖書の呼び名です。旧約聖書とギリシャ神話、似てるところも多いのですが、決定的に異なるのはギリシャ神話が神々の話であるのに対し、聖書は人間の物語ということ。

二つを物語として比べるなら、僕はどちらかというとギリシャ神話の方が好きです。聖書の登場人物はほとんど「人間」ですが、お告げを聞いたり私利私欲が無かったり何かと人間離れしているので「そういう話なんだ」と割り切る必要があります。

一方ギリシャ神話は神々が大いに登場するのですが、その神々がみんな個性を持ち、とても人間臭いのです。魔法を使いながらも僕らと同じように考え、悩み、振る舞う、これが結構面白いのです。



結論


何が言いたいのかというと、神も人間だったということです(笑)。
スポンサーサイト



【2005/09/30 14:43】 柏葉 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |