FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
「マリア様がみてる」
通称「マリミテ」です。読書カテゴリを創設して、記念すべき第1稿にこれを書く自分って何だ。

いや、サークルで複数人に薦められたんですよ。
で、本屋に行ったら物凄い数並んでるんですよ。
今までこんなメジャーな世界を知らずに生きてきたのか、と。
これは買うしかない、と。
それ1冊を取ってカウンターに持っていく自分って何だ。

プロローグ


はっきり言って、内容は期待以上でした。いやぁ、ホント終わってますよ、コレ。

舞台は「私立リリアン女学園」だそうですよ。
18年間通い続ければ純粋培養お嬢様が箱入りで出荷される、らしいですよ。
福沢祐巳もそんな平凡なお嬢様の一人だった、そうですよ。

…そんな平凡ってどんな平凡だよ。

第1章


「お待ちなさい」
「あの…。私にご用でしょうか。」
「呼び止めたのは私で、その相手はあなた。間違いなくってよ」
出ました、「~なくってよ」。お嬢様といったらこれしかありません。ステレオタイプを出し惜しまない、これ大原則ですね。そしてお嬢様たるもの、やはり服装です。
リリアンの制服は、ラインが…アイボリーのセーラーカラー…タイに…ワンピース…ローウエストのプリーツスカート…バレーシューズ風…(云々)
そして結びはこう。
制服マニアはもちろん一般人の中にも根強い人気がある。
…いったいどういう人たちに「一般人」を設定してるんですか。作者の妄想力に尊敬の念を抱かざるを得ません。


もう誰にも止められない


いや、この世界の前提によると、
  • 山百合会という幹部があるらしい
  • 幹部には赤薔薇さまだの白薔薇さまだの、素敵な上級生がいらっしゃるらしい
  • 上級生さまは下級生さんにロザリオを授与することで、姉妹の契約を結ぶことになるらしい
もう勘弁してくださいよ。何でもこのシステムは生徒の自主性を尊重する学校側の姿勢なのだそうな。

はぁ、そうですか。それはよかったですね。


あとがきまで手を抜かない


最後の最後まで、この世界はこの世界のまま終わります。
女子校に通っている(いた)人が「そうそう、こんな感じ」と共感したり…共学の人は「へー」って思ってくれればいいな、と思います。
共学どころか驚愕、驚愕どころか唖然です。

全体を通して、この世界が出来上がっているんですよね。前提がひっくり返ってて、それが当たり前、みたいな。で、そういう世界が現実の中にどれほどはびこっているのか、というと、こちら
う、うそだろ??
比較してみますか。これとかこれとか。

ば、倍ですか…。へへー、恐れ入りました…。



いやぁ、マジ面白かったです。
二度と読みません。
スポンサーサイト
【2005/10/13 15:54】 読書 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。