FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
外見と性格、どっちを重視する?って、ムチャクチャな質問だと思う
僕は映画を見た後、他の人の感想を結構気にします。で、検索をかけてみます。ハムレット(2000年)のときもそうしました。すると、やたらこんなのが出てきて驚かされました。

「オフィーリア(ヒロイン)がかわいくない。」


ええええええ( ̄〇 ̄;)??
ひどいひどいひどい、そんなのどうだっていいじゃん!

いや、例えばあまりの美貌に街中の誰もが振り向く女性役にアレな人が出てきたら、そりゃ不自然かもしれないですけど、オフィーリアはただの「ハムレットの恋人」以外の何者でもありません。だったら、ハムレットって何て物好きなんだと思っちゃう的女性でさえなければ別にいいじゃないですか。てか別にかわいくなくなかったし(←これは個人的感想)。


こんなのに気を取られていてストーリーを楽しめなかったら、それはさぞかしご愁傷様です。そういう人にはシェイクスピアではなくアイドルDVDをお勧めします。いや、ごめんなさい、言い過ぎました、ウソです。



東混の演奏会に行きました。三善晃の「あなた」。演奏は良かった、と思いたかったのですが、僕の感覚に異変が起こっていました。

「あ、ハモってない」
「あ、下がった」
「あ、浅い」
「あ、ズレた」

頭の中はこればっかでした。これは柏葉の定演CDを聴いたときもそうでしたが、音楽作りがまるで耳に入ってこないのです。ちょっと目をつぶれば、もっとずっと楽しめるはずなのに、僕の耳はいつからこんなのになっちゃったんだろ。演奏が終わったとき、メチャメチャ寂しくなりました。こういう人には、演奏会ではなくカデンツのMIDIをお勧めします。あー、ヘコむわ。。。

という話を人にしたら、「知ってる曲だからじゃない?」と返されました。なるほど、そうかも。とりあえず保留しておくことにしました。


作品をもっと分かる人になりたい。
そして作品を最大限楽しみたい。


しかし、この2つの関係はそう単純ではないようです。何が本質かなんて、分かったもんじゃありませんね。
スポンサーサイト
【2006/03/17 02:46】 映画 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。