FC2ブログ
地球が小さな日
面接ラッシュのラストはグループディスカッション、阪大院生と戦争してきました。面接官の目にどう映ったかは知ったことではありません。楽しかったです(笑。

にしても、仕事で議論となると普通に笑顔でいられるし言い合いもできるのですが、さて面接が終わって帰る段、プライベートな話となると、たちまち舌が回らなくなるというか、バリアを張ってしまうのが自分で分かります。話すのもギクシャクするほど気を遣うし、相手の話に警戒するし、自分が話を聞けてるんだか聞けてないんだかも分からない。この性格は直したいなぁ、仕事人間になりそう。

毎日新しい人と会い、そして同じような話(面接での志望動機だの、就職同期の進捗状況だの)を何度も何度もする、学生生活ではなかなか出来ない経験ですが、それゆえ自分の痛さが良く分かります。うぐぅ。


今日は韓国人の友達と将来の話をしながら昼食。5年先まで見通すような話でした。兵役制度のため、修士を1年半で修了するように論文に取り組むことにしたらしいです。ふぅ、こんな甘い国にいて弱音吐いてちゃダメですね。


そういえば、ドイツで知り合ったベトナムの友人に昨日2年ぶりにメールしたら、わずか数時間で帰ってきました。まだドイツにいて、しかもさらにあと4年ドイツで勉強するだとか

あと、日本で知り合ったドイツ人の社会人の友達からもメールが来て、この夏ひと月だけ日本に勉強に来るんだとか。おそらく日本語は全く仕事と関係していないはずですが、「上司は自分がきちんと勉強することを喜んでくれるだろう」と結ばれていました。

日本じゃあり得んな、この感覚( ̄〇 ̄ ;)。


「なせばなる、洗えば食える、何物も」。クレヨンしんちゃんの名言です。学年が落ちても洗ってもらえることを期待しつつある自分が楽しくなってきました(←ダメダメ)。



全然関係ないですが、サークルの新勧シーズンです。ビラ撒きくらいなら1時間半くらいは手伝えるかと思って本郷に行ったらキャンパスは閑散。
・・・健康診断って駒場ですか?( ̄〇 ̄ ;)
・・・返り討ちです。皆さん頑張ってください。
スポンサーサイト



【2007/04/07 16:15】 就活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |