FC2ブログ
新たな一歩へ
書くべきか書かざるべきか迷っていたんですけれど。

支えてくれたみなさん、本当にありがとう。月曜日に内定を頂きました。


運命の面接は日曜日の朝でした。日曜の朝っぱらから面接ですが、もうその辺り神経狂ってました。

僕「お時間を割いていただき感謝しております。」

質問は業界最先端云々なことで、サークルの話とか研究の話とかでは全然ありません。不勉強でしどろもどろの僕に、面接官は「ま、いいでしょう」とやさしいお言葉。あいにくながら、その言葉を聞いて何度落とされたことか。

面接官「次回の面接の連絡は…ゴールデンウィーク明けまでにしますね」

ゴールデン…って、まだまだ先じゃないですか。
しかもそこからまた次の面接ですか?
他の企業もあるんですよ?

さすが人事部だけあってヒトゴトです。これはGolden "weak"になりそう。失意のままに帰宅しました。

が、翌日・月曜日朝。なんと電話は内定の連絡です。

次回の面接がないじゃないか( ̄〇 ̄;)!!と突っ込み。


しかし、しかしね。

メチャメチャ嬉しかったんです。もう電話切るときには自分の声が倍くらいに大きくなっててマジ恥ずかしいし、面接では「決めていただければ即決します」なんて言ってたくせに「親に報告したいから折り返し電話します」なんて言っちゃったし、てか親に電話かけてもつながらないし、その日の最終面接の予定を辞退する電話を入れたのにめっちゃ嬉しそうに辞退しちゃったし、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせてウィルスソフトをアンインストールしてから再インストールしてみたりして、意味ないぞ、おい( ̄〇 ̄;)、みたいな。

父と父の職場で話し、自宅に帰って母と話し、その日のうちに選考中の会社を全部辞退。内定先に電話しました。ほっ。


それと並行して、お世話になった人一人ずつメール。気持ちを落ち着かせながら、ちょっとずつ間を空けて。もう電話しながら部屋の中往復しまくりだし、1回の電話でありがとうって120回ぐらい言うし、その日は四谷の街中をニタニタしながら歩き回りました。恥ずかしい。。

翌日も、気づくと頬が緩んでる自分がいました。一日中幸せでした。ヤバイ。この幸せはヤバイ。昔のバイト仲間が集まってくれました。上司まで来てくれました。あああああ、もうこれが人生最高の幸せでもいいです。

===============

10月から回り始めて気づけば半年。理系としての技術職と文系としての技術職と、自らの能力に二股をかけつつ、結局内定1社、アウト6社、選考辞退7社。理系か文系か、設計やプレゼンやディスカッションの力、自分の将来像やこだわりや家庭観その他色々、勉強になりました。

欲を言えばきりがない。企業研究や業界研究、活動中の時間の使い方など惨憺たるものでしたが、そんなことより、無事決まったこと、そしてたくさんの人にオメデトウを言ってもらえたことが何より幸せです。昨日も所属する合唱団の人と飲みました。そして。…。


応援してくれた人、相談に乗ってくれた人、愚痴を聞いてくれた人、本当に本当に感謝しています。そして、まだ内定が出ていないたくさんの人にも、どうかもうじき幸せが訪れますように。みんな大好きです。
スポンサーサイト



【2007/04/28 11:27】 就活 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |