FC2ブログ
中学校の音環境調査2
先輩の実験で中学校の音環境調査に行きました。
前の記事の続きになります。


逆アンケート


教室の環境について生徒にアンケートを取ろうとしたら、待ってましたとばかり担任の先生が緑の紙を渡してきました。

1.どうして東大に入ろうと思ったのですか?
2.中学校のとき1日どのくらい勉強しましたか?
3.いまの研究を今後どう役立てていこうと考えていますか?
(以下略)


ぎぇぇぇ、マジっすか∑( ̄口 ̄)??


僕は来年度からは研究室が変わるので、3など特に「役に立ちません」とか書こうとかとも思ったのですが、ここでまで東大生偏見(後述)を持たれても嫌なので、ぐっとこらえて模範的な解答で終始しました。



10分休み狂騒曲


他にも、休み時間になると、僕らの周りは黒山の人だかりになります。

「トーダイセーだよ、ナマだよ、ナマ!」

…。カキじゃあるまいし。


「あたし頭悪いんですけど、どーしたらいいですかぁ?」

少なくとも、僕にはどーにもできません。


中にはこんなやり取りも。

生徒「あのー、中学のときって偏差値いくつくらいでしたか?」
U氏「うーん、英語は50くらいだった気がするけど…」
生徒「ええええええ!?50!?すごおおい!
U氏「い、いや、あのさ、50だよ?


意味分からん、この会話。


でも、たまにはちょっとした有名人気分も悪くありません。「東大生ならばオタクまたはキモイ」という世間一般の偏見から少し逃れられた気がします。ちなみに、この命題は対偶を取った方が分かりやすいという説もあります。


まぁナマ東大生はともかく、教室に何十万もする録音機材やパソコンがずらっと並べば興奮するのも分かります。中にはマイクに向かって大声で「○○のバーカ!!○○のバーカ!!」と声を吹き込もうとする腕白坊主も。


やーい、残念でしたー。
そのマイクは音量を測定するものであって、録音はしてないんだよー、だ。
(←気分はすでにいじめっ子)



実験終了間際。
担任に渡された緑の紙を返そうと思って、近くの子に、
僕「2組の人?これ先生に渡して欲しいんだけど…」

その瞬間、周りからわっと人が集まってきて、
「はーい、はーい、あたし3年2組でーす!」

うそつけお前、3組から出てきただろ。



明るい生徒、好意的な先生方。
クラスのポスターには「どんな18歳を目指す?」というのがありました。

そうか、18歳を、目指すのか。

実験は大変でしたが、忘れかけていたものを思い出した気分の2日間でした。



そういえば、「高校案内」では過去問の他に制服一覧が掲示されていました。

先輩「ねぇねぇ、この制服が一番カワイイと思わない?


・・・。


忘れる前から知らないものは知らないのです。
誰か詳しく教えてください。
スポンサーサイト



【2006/01/29 23:59】 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今月のブログ | ホーム | 中学校の音環境調査1>>
コメント
ありがとうございます、畳の上に正座して読ませていただきました(笑

中学生相手って、キャラバンとはまた違った面白さがありそうですね。・・・にしても受験期真っ最中なのになんて楽観的な子達なんだwww
【2006/01/30 02:42】 URL | mussel #-[ 編集] | page top↑
小学生は小学生で面白いけど、中学生はやっぱ別の楽しさがある気がするなぁ。「手遅れになってない大人」なんだよね(笑)

追記みたいな形だけど、この学校は難聴の生徒を受け入れたり、「総合的な学習」として盲学校と交流してたりと、「明るい教育」を努めているらしい(教頭先生談)。平成世代の彼ら、彼女ら、どんな18歳になるのかな。
【2006/01/30 19:55】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/130-432c539d
| ホーム |