FC2ブログ
指揮は耳と息で見る
アマチュア合唱団では暗譜は半ば当然のような扱いですが、オーケストラや吹奏楽ではまずありません。僕は吹奏楽畑で育ったので、合唱に入った当初は舞台本番が暗譜というのが信じられませんでした。実際プロのオーケストラ演奏などをテレビで見てると、ほとんどの奏者が譜面を見ています。というか、あまり指揮を見ていないような気がしませんか?


とあるテレビ番組で、プロオーケストラの管楽器奏者に、あなたは演奏中どのくらい指揮を見ていますか?というインタビューがありました。


答えは、ズバリ。
「譜面8割、指揮者2割くらいですかね」


ちょっとタイム( ̄〇 ̄;)。オーケストラの管楽器はソリストのようなものです。出るとこ出るとこ全てが重要のはず。それで譜面8割って、いったい何なのでしょうか。


音楽に正義はない


先日、「楽壇の帝王」カラヤン指揮の「幻想交響曲」(ベルリオーズ作曲)をテレビでやっていました。幻想交響曲は、主題が次々に入れ替わるテンポ変化の激しい難曲。それでも団員は顔を上げません。


ところが、この演奏を注意して見ると、普段の拍は適当に流しておきながら、合わせる箇所は驚異的な正確さでリズムが一体になること、そして指揮と音がずれているような箇所でも、旋律の楽器間の受け渡しなど重要なポイントは完璧に処理できていることが分かりました。このオーケストラの連中は、拍を自分たちのリズムと周りの楽器の音で取っていて、指揮者の拍への対応は必要最小限にしているのです。大編成での心の呼吸。この技術がプロの合奏なのでしょうか。


「指揮に合わせる」というと、出る拍全てに合わせようとしたり、その結果指揮者の細かなミスに、あたかも指揮者がそう出したんだから当然だよ、と言わんばかりに自分もズレる、そんな光景が目に浮かびます。しかし、本当は何が正しいかなんてどうでもよくて、いい音楽を聴衆に届けることこそ必要なのです。


責任をなすりつけあっても仕方がありません。楽譜のあらゆるポイントを把握し、十分な耳を持って対応する。その上なら「指揮を見ない」ことさえ、技術的にも信頼関係的にも大きな意味があります。指揮や周りに文句を言う前にやることを教えてくれました。



歴史を紐解くと


考えてみれば、西洋音楽は常に指揮者ありき、ではありません。モーツァルト時代のピアノ協奏曲はピアニストが自分のパートが休みのときに指揮を振る形態で演奏されていましたし(「弾き振り」)、弦楽四重奏などの室内楽では少人数とはいえ、両手がふさがりつつもあらゆるテンポ変化を「息」だけで合わせます。現代でもオルフェウス室内管弦楽団のように、指揮者を置かない演奏で世界トップレベルの演奏水準を維持するオーケストラもあります。時代の流れの中で演奏形態が大規模化し、音楽表現が複雑になることで指揮者が「いると便利」になった、そういう面が少なからずあります。

指揮者とかけて、避妊具ととく。そのこころは。
- あった方が安全だが、ない方が楽しい。


もちろんジョークです。まぁどっちがいいかの判断はさておき、現代は「ない」方が特別な時代だということですね。




あれれ、結びがいまいちになっちゃった。
スポンサーサイト



【2006/04/17 23:29】 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ついに入院生活 | ホーム | むちゃくちゃいそがしい>>
コメント
つっこみ
指揮者とかけて、避妊具ととく。そのこころは。
- あった方が安全だが、ない方が楽しい。

という命題の成立は一般論?
それとも経験を根拠に?

以上結びを少し辛めにする
提案でした。
【2006/04/18 17:20】 URL | Manabu #-[ 編集] | page top↑
なるほろ
>吹奏楽ではまずありません。僕は吹奏楽畑で育ったので、合唱に入った当初は舞台本番が暗譜というのが信じられませんでした。

合唱は譜面台がスペース的に使えないというのも本番を暗譜にするひとつの要因かなあと思いました。
よほどなれてないと、楽譜をもつことによって身体に負担がかかって音楽が悪くなってしまうので。

それから、合唱は言葉がのっかる分、目線が音楽にもっとも結びつきやすい音楽分野だとうことも関係しそうです。
指揮者みるかみないかをおいておいて、たとえばバイオリン奏者が目をつぶって演奏していたとしても演奏自体に影響はあまりないと思いますが、歌手が目をつぶっていたら音楽の説得力に圧倒的な差がでる気がします。


>「譜面8割、指揮者2割くらいですかね」
>指揮と音がずれているような箇所でも、旋律の楽器間の受け渡しなど重要なポイントは完璧に処理できていることが分かりました。

楽譜がよめて耳があるなら、譜面を見ていたほうが視覚的に他パートとの関係が把握できるのでイヤーコンタクトがとりやすいですよね。しかしこれができるのは相当レベル高いと思う。。イヤーコンタクトはお互いがお互いを意識してないとできないし。うらやますぃ。。。


>あった方が安全だが、ない方が楽しい。

最近の合唱指揮者はこの文章にかかれているようなことがちゃんとわかっていて、「せーの」をだす役目というよりは音楽のニュアンスを目配せしたり、演奏者が意識しきれていないところに注意を呼びかけたり、そうゆうところに重きを置いている人が増えているように感じます。

あったほうが安全だし、あっても十分楽しめる、ってか。ゴメンナサイ
【2006/04/19 01:11】 URL | まさゆき #-[ 編集] | page top↑
>Manabu
一般論であっても経験論でないとは言えないし、逆もまたしかり。いや、「一般論」ですよ。書き手の私情に突っ込んでもしょうがないじゃないですか。


聞いてみると、書いてる本人より周りの方が動揺してたみたいです(笑)。
だからジョークだってば。
てか、話はそこじゃないってば。


>まさゆき
暗譜に関してはまた、必然性から導かれる要素と恣意的に当たり前になった要素がごちゃまぜになってるので省略させてくださいな。例えば、弦楽器の場合譜めくりをしたら物理的に音量が落ち、一方合唱の場合は両手が空いているじゃん、という見方も出来る。イヤーコンタクトについては、連中が持ってるのはスコアではなくパート譜だということを考えるとまさに神です(笑)。

>あったほうが安全だし、あっても十分楽しめる、ってか。ゴメンナサイ
てか、こっちがゴメンナサイですね。決して指揮者不要論とかではないので誤解しないで下さい。

>音楽のニュアンスを目配せしたり、演奏者が意識しきれていないところに注意を呼びかけたり
なるほどね。言われるとたしかにそうだf^_^;。ありがとう。
ちょっと周りを見回してみれば、軍隊バンドの指揮者は相変わらず機械のように振り、一方でソニーが開発して東フィル相手に「運命」を振ったロボットは、「感情」を表現しているだとか。ちょっと考えれば不思議な存在・指揮者に、いろんな人がいろいろなものを見出すこの時代、お互い上手に付き合っていきたいものですね。


うん、今度はまとまったかな?
【2006/04/20 17:27】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
続き
論点ずらしのつっこみは
もちろんぷれ~なので、
気にしないで下さい。

>>お互い上手に付き合っていきたいものですね。

って誰と?(笑

まあ私の場合、当分は、妄想と上手に
付き合っていくことにしますよ。
【2006/04/21 10:20】 URL | Manabu #-[ 編集] | page top↑
>イヤーコンタクトについては、連中が持ってるのはスコアではなくパート譜だということを考えるとまさに神です(笑)。

そうだよね!パート譜だもんねw
ほとんど出番がない曲なんかびっくりするくらい何も書いてないよね。ってこれはパーカスだったもんでかしら。
同じ複数人で作る音楽なのに、性質が全然違うもんで私も色々戸惑ったなぁ…。
「合唱がパート譜だったら大変だなぁ」とか思ってましたw


>指揮者とかけて、避妊具ととく。そのこころは。
- あった方が安全だが、ない方が楽しい。

実に徳さんらしい表現ですねw
でも、これわかるよ!吹奏のイメージだと本当わかる。うまく言えないんだけど。
指揮者がいるかいらないかではなくて、自由な感じがねw
そりゃちゃんと曲を演奏するってなると必要だけど、指揮なしで感覚でテンポとか間とか感じてやるのはやたら高揚感があった気がします。
大曲を指揮なしでよく遊んでみんなで演奏してたりしました。楽器は低音楽器とかそれこそパーカスとかタイミング的きっかけを作れる音があるもんでやりやすかったと思う。
それこそ何重奏とかでアンサンブルやる時の緊張感や集中力も、別の楽しみ方って感じかな。まぁ別物の話だけどねw
そして指揮があるのも当然楽しい!やっぱそれは規模や完成度が違うものw
でも指揮がないと一体感がたまらないね。まぁ合ってるってのが前提だけどさ。

あ、話がずれちゃってたらごめんよ。
難しい話はよくわかんないものでw
【2006/04/22 11:44】 URL | 結香 #-[ 編集] | page top↑
わぉ、結香さんだ!!お久しぶり~

>ってこれはパーカスだったもんでかしら。
いや、ホルンも同じだよ、休符×30とかw。あれ、1ページしかないの僕だけ?みたいなw。

>大曲を指揮なしで
よくやったわー、これ。楽器だと入りが簡単なのもあるかもね。あとノリがいい曲が多いとか。変拍子はハマるとマジ気持ちいい!あらぁ、スウェアリンジェンが懐かしくなってしまったf^_^;
【2006/04/23 21:02】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/161-8923d2e6
| ホーム |