スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
都会のネーチャン、田舎のネイチャー
美しいものトップ2です。ウソです。いえ、ウソじゃありません。何が?


さて、ここ一週間は母の実家@福島に、5泊6日で帰省していました。いつもは2泊くらいで帰ってくるのですが、今回は長居する代わりに福島をぐるぐる回ってきました。毎日のように建築を見て歩きましたが、その中で自然に触れる機会が多かったのが都会っ子には最大の収穫だったかもしれません。

自然の美には天気が肝心。この1週間は天気が悪く、そこは正直ガマンでしたが、東京観光では感じられない魅力がありました。自然を見に行くって、すごく胡散臭い気がしていたのですが、今はまた東北に行きたくて仕方ありません。


カントリー・ロード


母が実家の手伝いをしている間、僕と父が車で回っていたのですが、いや、田舎の自動車事情は東京都とえらく違います。まず、信号のない十字路が多い。事故の元ですから、こんなところで節約しないでほしいものです。

踏み切りの前には一時停止、これは変わりません。しかし、踏み切りが閉まっていたのを見たことがありません。

さらに、基本昼間でも歩行者がいません。車は安心してバンバン飛ばします。周りの車に自然な流れでついて行こうと思いながら、スピードメーターが3桁にならないように慎重に慎重に運転する必要に迫られます。一般道なんですけど。


カンコー・ドーロ


福島県の磐梯山の北側、通称「裏磐梯」に父とドライブしたときのこと。右に左にのカーブを抜けて橋に出たら、目に飛び込んできたのは大渓谷。おおっ、と思って、車を停めて、外に出て大きく一息。冷たい空気が本当に気持ちいい。



(↑クリックで大きくなります)

と、後ろから来た車が僕らの後ろで停まります。おじさん2人が怪訝そうな顔で、地図を片手に出てきてきました。谷底を覗いて、すぐにカメラを取りに車に戻りました。

さらに後ろから来た車が停まります。出てくるのは家族。

さらに車が停まります。今度の家族は自然をバックに記念写真。

気づいたら橋の上に車6台が縦列駐車してました。観光地ってこんないい加減に出来るもんなんですね。
スポンサーサイト
【2006/08/20 10:31】 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<幸せな人はどんどん幸せになって、不幸な人はどんどん不幸になるんだよ。 | ホーム | 201番目の記事>>
コメント
交通工学的にいうと、ある量以下の交通量だと信号をつけると逆に時間損失の方が大きくなるので、つけないほうが効率的だそうです。僕の実家のある地区もおよそ100戸ある中で信号は実に1ヶ所にしかありません。
親父は当然90kmぐらいガンガン出します。むしろ、法定速度を守ると渋滞の原因になるのです。
カントリーサイドなんてそんなもんでしょう。笑

あと、僕は都会のネーチャンよりむしろ田舎のジョーチャンの方がステキだと思いますね。
【2006/08/20 11:19】 URL | j #-[ 編集] | page top↑
なるほどねぇ。
初めて走ったときは、ちょい狭めの片側一車線道路の法定速度が50とか出てて、ずいぶん気前がいいなぁと思ったけど、むしろささやかな譲歩だったわけね。当然自分もすぐに遠慮しなくなったけど、一応「犯罪」なのでその辺はブログに書くのをためらった次第です。笑

タイトルは語呂だよ。本心は、これもブログに書くのをためらった次第です。笑
【2006/08/20 21:28】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/202-d9b260db
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。