スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
大学院試から早1年
後輩たちが試験シーズン真っ只中です。それもそれでスゴイ話ですが、最近負けず劣らずスケールの大きい話がぽんぽん出てきます。

「新学期」に向けた留学がそれです。

去年の夏に知り合った友人が、僕が合宿に行ってる間に、ドイツに旅立ったようです。1年間の留学だとか。今日も中高時代の友人が音楽の勉強のためアメリカに旅立ちました。こちらは2~3年、だそうです。さらに明後日、妹がフランスに旅立ちます。1年間の留学です。


僕など駅前留学さえ面倒な日々を過ごしてるというに、「ちょっとフランスに帰る」とか言ってる妹の気が知れません。東京育ちでありながら、彼女には飛行機と山手線とどっちが馴染みがあるのかさえ分かりません。


身分は学生ですが、僕はこれでも大学を卒業した身です。同年代は留学してる人もいれば、会社で働いている人もいる。結婚した人もいれば、僕と同じく学生を続けている人もいる。未来を東京で考えてる人もいれば、もう地方で働くと決めている人もいる。友達の環境の多様さは、まるで人生カタログを見るかのようです。高校以前は当然として、大学に入りたてもはじめは横一線でした。社会人になったら、会社という強いコミュニティが出来て、周りは再び同類の集まりになりそうです。その意味で、院生って不思議。


自分の生活も変わっています。高校の僕は部活と勉強。今の僕はサークルに週2回行き(←院生としてはレア)、研究室に週数回行き(←これも院生としてはある意味レア)、バイトしたり遊んだり、学生生活を謳歌しまくりですが、その一方でいろいろやりながら、どれも軸にはなっていません。社会人になると、多くの人が仕事と家庭という両輪で安定するのでしょう。その意味でも、院生って不思議。


学生が社会人生活を想像するのには限度があるのでしょうが、学生でいられる限られた時間、学生であることの特殊さが、学生5年目にしてようやく感じられてきました。


8月の終わりは夏の終わり。学生生活は、人生の夏休みのように思えてきました。別にいつだって休めるのですが、新学期が始まったときに恥ずかしくない「自由研究」を終わらせておきたいものです。




・・・さて、そのテーマをどうしたものか。目下の悩みです。
スポンサーサイト
【2006/08/30 23:09】 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<どたばたたびだち | ホーム | 柏葉の夏合宿>>
コメント
「学生時代は人生の夏休み」、さすがとくさん、的を射たすばらしいお言葉だね。まさにそのとおりだと思う。
疲れて帰ってきて、こういう日記を読ませていただくと、懐かしくてほっとするよ(*^-^)
羨ましくもあるけど………。
【2006/09/01 23:57】 URL | くっく #-[ 編集] | page top↑
どうもありがとう。それにしてもお言葉って…(汗)

うらやましいと感じられるのは、たぶん久世さんが社会人としての現実を見てるからだよね。僕の研究室には社会人から学生に戻ってきた人もたくさんいるけど、それはそれで大変なリスクだろうなぁとは思う。
それでも学生には社会人の大変さはどこかで分かってないだろうからね、こういう交流があることも、学生の僕にとってみたって幸せなこと。有意義な夏休み、昼間からブログなんて見てないでガンバリマスw
【2006/09/02 11:25】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
私こそ、勤務中の昼休みはみんなのブログやらmixiやらを携帯から見ているひま人です(・_・;)
社会人としての「大変さ」にも、いろいろと種類があると思うんだよね。
私の場合は、仕事内容自体はやりたかったことだし、職場環境も、先輩も、同期にも、けっこう恵まれてると思うの。
ただ、自分の好きなように過ごす時間が減っちゃって、責任が増すのが社会人のせつないところだよね。当たり前なんだけど。
寝坊したら大変だから日付が変わってからパソコンしない、少々具合悪かったり気が乗らなかったりしても気合いで通勤しなきゃならない、休みだからって遊びすぎると疲れるから無茶なスケジュールにしない、などなど、いつもどこかで仕事のことを意識しちゃうからね。
歌いたいし、買い物にも映画にも行きたいし、友達にも会いたいし、できたらスポーツジムや習いごともしたいけど、なかなかね…。
学生時代は人生最高の時間だと思うので、ほんとに満喫してくださいな♪
(長くなってごめんね。。)
【2006/09/02 13:45】 URL | くっく #-[ 編集] | page top↑
いろいろな種類かぁ、確かに。
今日はバイト先の飲み会で、仕事をやめてこっちでパートとして働いてる人の話を聞いたけど、やっぱりそのこと言ってた。職場の雰囲気、労働量とかも。最初の職場はお試し程度っていう覚悟も必要なのかもと思った。僕は小心者だからとてもムリだとも思ったけどw

同じ年度に卒業した新人さんに、「君らは僕から言わせればまだまだガキ」って言われたよ。たしかにね。「先輩」の言葉をかみ締めて、満喫できるように頑張るわ。丁寧なコメントありがとう!!
【2006/09/04 01:05】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/205-e871bf60
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。