スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
どたばたたびだち
窓を閉じても 木々の葉はささやきかけ
灯を消しても 心には灯がともっている
すぎてきた月日の よみがえり ささやき
白いドレス あすのよそおいの娘よ
                   さようなら
オムレツつくりの上手な娘よ
                   さようなら
うれしいときにも すぐ涙ぐむくせの娘
                   さようなら
かくれんぼの大好きだったいたずらっ子
                   さようなら
ままごと電話でおねだりした甘えっ子
                   さようなら
吹雪の夜には寝付かなかった赤ん坊
                   さようなら

そのほほえみを むすめよ
やさしいひとみ
愛のこころ
いつの日にも わすれることなく―
(高田敏子「かどで」)



妹がフランスに向かっています。今頃はきっと飛行機の中。

昨日の僕は朝からバイト、夜は打ち上げだったのですが、打ち上げ前に強引に家に帰りました。家には30分といられなかったのですが、妹の一年間の留学の前の夜です。そのくらいは静かに家族で夕食を取りたいなぁ、と思ったわけですよ。バイトで家を空けるなんて、心苦しいなぁ、なんて思ったわけですよ。


そんなムードを我が家に求めるのは間違ってました。


家に帰るとリビングが一面、幽霊もつまづきかねない惨憺たる散らかりっぷり。我が家の1階はドア前15cmにして通行止めでした。留学を前に、前日夜9時に荷物もまとめてないんかい

バイト先に戻ろうとするころには、母と妹が戦争状態に突入しました。何が原因何だかは分かりませんが、妹は今年21歳にして、いまだに2日に1回のハイペースで母と大ゲンカします。いい加減成長せいや、21歳。てか、出発前日くらい成長したフリしろよ。

結局家族ではろくに話さず、妹は泣きながら玄関先まで僕を送りにきました。一言二言交わし、餞別代りに「嫁ぐ娘に」の楽譜とCDをプレゼントしました(冒頭に引用した「かどで」はその終曲の詩です)。打ち上げは夜通しで帰ってこない予定だったので、これで最後。翌朝妹のいない我が家に帰ってきた次第です。



出発後の「準備」


ところが話はこれで終わりません。朝6時に帰宅した僕を父が温かく迎えてくれます。

父「(妹が)ボストンバックの鍵を忘れたみたいなんだけど、届けてくれない?」

僕「はぁ??( ̄〇 ̄;)


旅行カバンの鍵を忘れて旅行に行くバカがどこにいるのだ。
仕方ないので鍵を受け取って駅までダッシュ。駅では母が待ってました。空港で妹に渡すそうです。

渡したところで父から電話。

父「携帯電話も忘れたみたい。届けてくれない?」

僕「・・・・(呆)」


再び戻り、妹の携帯電話も受け取って母に渡しにいきます。少しは反省しろ、バカ。


三つ子の魂フランス行くまで


空港に行った母が帰ってきました。鍵と携帯電話は渡せたらしいのですが、実はメガネも忘れていったらしいです。仕方がないのでメガネは現地で作るとか。前日準備は高くつきます。

そして、母曰く、空港でまたケンカしたらしいです。忘れ物を届けに来てもらって、1年間の旅立ち間際に送ってもらってどうしてケンカという展開になるのか分かりませんが、うちの親子喧嘩なんて「手をつないでるカップルを見る」のと同レベルの日常です。今更驚きません。



寂しいなんて、誰が思うかよ。と、思ってたんですけどね。
平和に慣れるまで、もう数日必要です。
スポンサーサイト
【2006/09/01 17:45】 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<あー言えばえー言う | ホーム | 大学院試から早1年>>
コメント
うちも父が2年ほど単身赴任してましたが、すぐ慣れると思います。
ただ、あんまり慣れると帰ってきたときに戸惑いの方が大きくなるので、今のお気持ちを忘れぬよう・・・w
【2006/09/03 22:17】 URL | ほっけ #-[ 編集] | page top↑
まぁそんなキツイものではないし、戸惑うともあんまり思えないけどね。ちょっと不思議な感じがする、くらいかな。
大学院生にもなって一人暮らししてないし、親も年中家にいるのでね、「甘えっ子」は僕も同じ。いい加減自立の準備くらい意識しないとね。
【2006/09/04 01:29】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/206-7a80cceb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。