スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
三つ子の魂親から
僕は中学の「難しい年頃」以来親と全然会話しないできました。授業料の高い私立の中高一貫校に通わせてもらいながら、成績表さえ終業式でもらったままカバンに入れて、親に見せずに始業式の日の朝に自分でハンコ押して提出してました。ひでぇ。


塾バイトの個別指導で、小4男子を見ていたときのこと。

小4男子「せんせ、お父さんが今日、ひゃくまんえんくれるんだ」


ほほぉ~、100万円ですか。

僕「へぇ~、どうして100万円もらえるの?」
小4男子「テレビ観たいから10時に起こしてって言ったのに、起こしてくれなかったの。指切りしたから絶対もらえるんだ


なんとまぁかわいらしい。
浅はかさの極みです。

僕「本当?すごいじゃん!じゃあその100万円、何につかうの?何か欲しいものでもあるの?」
小4男子「あのね、自家用ジェット買うの」


じ、じかようじぇっとぉ??( ̄〇 ̄;)

自分爆笑。
と同時に、同じ部屋にいた他の教師たちも爆笑。
お前ら、盗み聞きしてないで仕事しろや。


僕「いやぁ、自家用ジェットはさすがに100万円じゃ買えないと思うなぁ。もうちょっと高いと思うよ?」
小4男子「そうなの?じゃあ中古で買うよ



10歳の坊やが持つ資産運用の自信が、親の教育を感じさせます。子供が一番いろいろなものを吸収するときにずっとそばにいる、親。教養や基礎能力の根底には一番大きい存在かもしれません。もうちょっと親と話していたら、僕も少しは夢のある人間になれたのでしょうか。


自家用ジェットの大いなる夢と中古廉価販売の現実。この狭間を生き抜く少年に、心からエールを送ります。
スポンサーサイト
【2006/09/16 11:21】 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<夏の風物死 | ホーム | もっと合唱バカにならないといけない>>
コメント
私もその場に居合わせたかったです(笑)!
【2006/09/17 01:05】 URL | うめ #-[ 編集] | page top↑
仕事しろや(笑)

結局100万円もらえたのかね~w。こういう夢が聞けると個別指導もいいなって思うわ。
【2006/09/18 21:08】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/211-3ba13141
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。