スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
課題な評価
いまレポートを出しました。住所の分からない郵送提出の先生には添付メールで送り(許可はもらったので)、これで大学院1学期目の講義レポートは全部終わったことになります。


ちょっと自慢していいですか?
ダメといわれたってしちゃいますけど。


実は今学期、履修登録した授業、レポート試験全部やったんですよ。単位が来てるかどうかは知りませんが、大学5年目にして初快挙です。月曜1限とか、毎週小テストとか、1クラス4人で当てられまくりとかありましたさ。必修は1つもないし、単位はすでに余ってるはず。ただ、とにかく意地張ってみたかったんです。ただ意地だけ。


いや、これが快挙なのかどうかはしりません。高校時代も単位制でした。教科ごとに「単位」が設定されていて、10段階評価で3以下だと「不可(赤点)」、そして3学期終了までに一定単位を満たさないと留年、なのです。

高校時代は単位を落とすなんて考えられなかったのにね。それを目標にするようになっちゃったのは理論的には悲しいですが、今の僕はハッピーハッピーです。でもよく考えるとやっぱり相当情けない話です。


もうすぐ10月。履修登録した4月の自分を思い出して、もしかしたら、全然違う未来もあったんだ、と最近特に思います。充実させたいな。たとえそれが人に自慢できる類のものでなくても。
スポンサーサイト
【2006/09/29 14:57】 大学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<古関裕而記念館 | ホーム | 夏の風物死>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/213-1cec014e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。