スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
ゲネラル・パウゼ、そしてコーダへ
柏葉のことです。


ようやく、終わりが見えてきました。

自分ってどれだけ八方美人なんだよ、と思います。集団で声を上げるなら、反発を覚悟しなければいけないのは当たり前の話。なのにこの半月、生半可な覚悟で発言して、実際多くの人に理解を示してもらいながら、たった1人のカウンターを気にしてばかりでした。「音取りMIDIへの提案」の件です。


もちろん、イヤミで書いてるわけじゃありませんよ。その人との関係が壊れたわけではないですし、実際そのカウンターは間違いなく自分のためになりました。その意味で、むしろ言われてよかったことです。何より、そのときにもらったダメージから罪滅ぼしのつもりでやった他のMIDI作りは、予想外にいろんな人からお礼を言ってもらえました。そんなつもりで書いたんじゃないのに、スミマセン。


エゴか役割か


それにしても、声を上げたからといって、自分に得が見込めるわけでもない。誰かが喜ぶわけでもない。なのに、どうして声を上げなきゃと思うのか。それをエゴと呼んで切り捨てるのは簡単だけど、実際どこまでがエゴで、どこまでが役割なのか。余命いくばくもない身になって、声を上げることに何の意味があったのか。仕事をすることに何の意味があったのか。


柏葉のために仕事をするなんて、2年の春にはイヤでイヤで仕方がなかった、のに、今では頼まれてもいないのに働いています。これが柏葉を好きになるってことなのかと、最近ようやく思うようになりました。


11月4日は役職選挙でした。出るか出ないか散々悩みましたが、結局楽器を返す責務を引き受けました。MIDIもそうですが、やって嫌われることのない仕事から自分の仕事を選ぶ、自分の度量の小ささに辟易します。それでもやれることはやらなきゃ、これは度量の小さいことへの言い訳だけど。


人事を尽くして定演を待つ。どうせなら、徹底的に尽くしてやろうじゃないの、と思えるようになりました。尽くす、というほどでもないけど、迷惑分くらいは取り返したい。


5年生。最後の山を越えた気がします。


註:鬱日記のつもりはありません。僕が書くのは立ち直ってからですので、気を遣わないでくださいね。
スポンサーサイト
【2006/11/05 00:21】 柏葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<君死ぬんじゃねぇぞコラ | ホーム | 映画「モディリアーニ~真実の愛」>>
コメント
2年の春か~。。その頃はまだ自分はハクヨウについてさっぱりだったけどwでも2年生は何かと辛かった記憶もありますなぁ(>_<)

その分4年生の時に思いっきり楽しめたから良かったけど☆
駒祭でまた学年合唱が出来る事を幸せに思うよ~☆楽しみましょっ♪
【2006/11/06 11:34】 URL | チヒロ #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとう!
プログラムは楽しかったんだけどね~、新勧パンフは…↓。2日に一回は泣いてた気がするw。そういやちぃちゃんの4年生は大役だもんね~、かっこよかった!!

しかし考えてみれば5年生で駒祭学年合唱とか、ホントすごいわ!がんばろう!!!
【2006/11/06 14:46】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/221-fb924510
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。