スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
ダーティー・デューティー
ここんとこホントありえないです。今日もバイト先の塾で、気付いたら日付が変わってました。家に帰るともう1時。こんな塾がどこにあるか、と。


食べているものがまた惨憺たるものです。1週間の食事の半分近くがカロリーメイト。買いだめしておいたのに瞬く間になくなり、さらに、マック、松屋、ミスド、朝のコーンフレーク、これらを足したら、食事の8割くらいになると思います。自宅生とは思えません。もはやエサレベル。


バイトが忙しくなり、就活も徐々に本格化、サークルは佳境、もちろん建築の本も読まなきゃ、手帳にはここんとこ1日に2つ以上予定が入っていない日がほとんどありません。次の「休日」は…ん?12月30日か?たぶんその日も予定入るけど。


もっとも、忙しくしているのはわざとです。手を抜こうと思えば抜けます。なのに、ヒマが怖い。そしてヒマ逃れで用事を入れて、手かせ足かせを自分で課して、しかし追いまくられてるだけで、目的も成果も充実感もない。そんな、灰色で塗りつぶされた毎日。


心が亡くなる忙しさ


今日はバイト先で、上司に「営業」が足りん、と怒られました。とーきこーしゅーの「数集め」は責任だそうです、義務だそうです。今日は4時から9時50分まで、すべて受験学年の授業で、間の休憩は夕食休憩が20分×1、一つ終わって次の授業に入るまでの休憩が10分×1、たったそれだけです。終わればミーティング、資料作り。日付が変わるまで。

いつ、「営業」やれ、と?( ̄〇 ̄;)


火曜日はもっと状況はひどく、授業時間だけで3時50分から9時40分まで、休憩は最大で10分。教材の片付けくらいで簡単に圧迫され、「夕食」のカロリーメイトを口に押し込むのもやっと、という涙が出るほど感動的で素敵な環境で働かせていただいております。

この上、さらに「営業」やれ、と?( ̄〇 ̄;)


トップダウンの極限


さらに今日はその後、呼び出されて「生徒があんたのところに質問に行かない、それがあんたの課題だ」と、それはそれは素晴らしい激励の言葉を頂きました。


休憩10分、実質3分もないこの環境で、どうやって質問を受けろと?こっちの事情なんて聞かれたためしがないです。一方的な指示。「言い訳」を試みて返り討ちで泣かされた同僚を、今まで何人も見てきました。それで辞める人もいますが、僕はそこまで弱くありません。


「はい、分かりました。」と潔く了解して、身を引きます。当然、何も状況は変わりませんけど、言い訳したら授業に間に合いませんからね。僕はカロリーメイトを取ります。


職場の悪口をブログに書いて解雇される、そんなことも最近はよくあるそうですが、受験学年全部持ってる以上、ジョーカーを握ってるのはこっちです。少なくとも気分では。それがちょっと気持ちいい。


そんなことより、何か食べたい。いや、その前に寝たい。明日は柏葉です。
スポンサーサイト
【2006/11/18 03:45】 日常 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<五里夢中 | ホーム | 馬の耳にも馬子にもチェロ>>
コメント
就活時は食事がとにかく悲惨だった覚えがあります。自宅生なだけいいですよ~

でも、今から始めるなんてえらいですね!私はどうせ動けないと思って、定演終わるまでは考えもしませんでしたよ(笑)
【2006/11/19 02:35】 URL | ふうか #-[ 編集] | page top↑
>自宅生なだけいいですよ~
たしかに!!いやぁ、みんなすごいわぁ。

僕は3年のときは1秒も考えなかったのでw、
さすがに今年は真面目にやろうかな、

と、いいつつまだどこもエントリーしていない。。ww
【2006/11/19 21:08】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/227-482f5496
トップダウンとボトムアップ
MBAの経営管理方式には、トップダウン方式とボトムアップ方式というのがある。 元々、この二つの方式はアカウンティングの用語で、予算管理の手法を意味する。トップダウン方式は、経営陣が各部門の予算を決定し、各部門に伝達する方式。ボトムアップ方式は、部門責任者 HottaWorld::「活・喝・勝」【2007/01/05 08:02】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。