スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
幸せになるための一番の方法はね、人を幸せにすることなんだよ(E.ケストナー)
柏葉会で活動するようになって、自分が一番変わったのは演奏会観ではないかと思います。高校時代「観客は1人でも十分」と豪語し、観客のことなど何も考えなかった(むしろ考えることを愚かだと思っていた)自分は、柏葉のパトリや指揮者が「観客に声を」と当たり前のように言うのに、ものすごく衝撃を受けました。

以来、考え方はまさに180度近く変わった気がします。そして、定演委員会にもずいぶん関わらせてもらいました。

2年次にはプログラム委員長
3年次には定演副委員長
4年次にはポスター製作(広報?)・男声室長
5年次には備品係補佐・ソリスト応対

同期の友人から、「雑用度が年々上がってるね」とお褒めの言葉を頂きました。大変恐縮です。


拍手が欲しい。


柏葉の定演まで一週間を切り、切実にそう思うことが多くなりました。演奏が終わって、身じろぎもしない観客。この余韻、この緊張感こそ終演の醍醐味ですが、もしも、それが永久に続いたらどうなるのでしょうか。「冷たい」目で見られ続ける演奏者。ものすごく不安になるだろうし、演奏が失敗だったと思って落ち込むかもしれません。演奏者はわがままです。来てくれるだけで十分だ、のはずだったのに、拍手がないと落ち着けない。心からの拍手なんて、もしかしたら半分もないのかもしれない、それでも拍手が欲しい。


演奏後の余韻と小さな沈黙は、真剣に演奏した後の最大の望みのはず。でも、その沈黙には限度があるのです。そこを救ってくれるのが、他ならぬお客さん。いい演奏を聞かせるのも大切だけど、いい拍手をもらっていることを忘れてはいけないと思います。かけがえのないものをもらうのは、(特にアマチュアの場合)むしろ演奏者なのです。


演奏会場はコミュニケーションの場。人間と人間が向き合う場所です。演奏会の拍手なんて、定式化された一種の社交辞令かもしれないけれど、観客と演奏者をつなぐ、大事な大事な命綱でもある。拍手に値するものを、自分なりにちょっとずつ積み上げていかないとね。


みなさん、お待ちしています。


<東京大学柏葉会合唱団 第53回定期演奏会>
日時:2006年12月23日(土・祝)・開演16時00分
会場:昭和女子大学人見記念講堂(三軒茶屋駅より徒歩7分)
料金:全席自由1000円(予約700円・65歳以上無料)
曲目:
「柳河風俗詩」 作詩 北原白秋 作曲 多田武彦
「Agnus Dei」 作曲 K. Penderecki
「Agnus Dei」 作曲 S. Barber
「クレーの絵本 第1集」 作詩 谷川俊太郎 作曲 三善晃
「季節へのまなざし」 作詩 伊藤海彦 作曲 荻久保和明
スポンサーサイト
【2006/12/19 01:19】 柏葉 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<残響 | ホーム | 最も長く感じる5秒はカウントダウンするとき>>
コメント
いよいよ明日だね!!
毎日指折り数えて楽しみにしています。

>演奏会場はコミュニケーションの場。人間と人間が向き合う場所です。演奏会の拍手なんて、定式化された一種の社交辞令かもしれないけれど、観客と演奏者をつなぐ、大事な大事な命綱でもある。拍手に値するものを、自分なりにちょっとずつ積み上げていかないとね。

その気持ち、すっごくよく分かる。
最近そんな気分を味わったことがなかったから、去年までのどきどきとか緊張とか不安とか…いろいろ思い出したよ。

心から応援してます。
歌い手も観客も心に残る、素晴らしい演奏会になりますように♪

追伸:この間はメールありがとう!
返信してなくってごめんなさい;;;
【2006/12/22 06:08】 URL | くっく #-[ 編集] | page top↑
嬉しいコメントありがとう。遅くなってホントにごめんなさい。

僕自身にとっても、こんなにドキドキした演奏会は正直今までになかったかもしれない。同期のみんなが体験していったことを、遅ればせながら追体験させてもらった感じがする。そして、来年(てか今年)は「いろいろ思い出した」りしながら後輩を見るんだろうね。

戻れない世界への未練を越えて、久世さんみたいに現役の人に温かさを残せるようになりた…いや、僕にはムリだなw。でも聴きに行こうね◎
【2007/01/07 03:28】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/237-5b000af5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。