スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
性別を超えた愛
国境ならともかく、性別を超えるのは当たり前じゃないかって?
いえいえいえいえ。


新宿で降りたとき、電車待ちの最前列に並んでいるカップルを見て、僕の身体は凍りつきました。20代前半くらいの女の子同士が、腕を組んで電車を待っていたのです。

別に、腕ぐらい組んだっていいですよね?
仲のよい女の子同士、別にそんな驚くことはないですよね?
でも、ね。でも、ね。

背の高い女の方がね…男だったんですよ( ̄〇 ̄;)。


一瞬何かと思いましたさ。腕を組んでるのが男女カップルじゃなくても別におかしくはないよね、世の中多様性だよね、そう思った1.5秒後の事件です。片方が明らかに背が高い。胸は膨らんでいるけど、それ以上に肩が膨らんでいる。黒い。てか、むしろヒゲ


電車降りながらだったので、マジマジと確認したわけじゃないのですが、もし本当に男だったらどうなっているのでしょうか。これで、腕を組んでいた二人は「無事に」男女カップルに落ち着いたわけですが、しかし片方は女性に扮しているのです。何なんだこの違和感。


彼女さんは男性の彼氏と付き合いながら女性が好きなのでしょうか。彼氏さんは女性の彼女と付き合っているけど自分も彼女と同性になりたいのでしょうか。これが新宿で流行りの同性愛プレイってやつですか?いや待てよ、これで彼女の方も実は男性だったら辻褄が合うんじゃないか?しかし男同士カップルがわざわざ女同士カップルになる、のか?女の子の方は女の子に見えたのに、隣の女の子が男の子に見えたから女の子に思えなくなってきた、そんな複雑な心境を、どうか皆さん察してください。


世の中いろいろですね。いいと思いますよ、ええ、心から。


ただいま午前3時。「彼氏」の短いスカートの下から見えたたくましい膝が、頭からどうにも離れません。。。
スポンサーサイト
【2007/01/11 02:43】 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ブロークン・ブログ | ホーム | 近況報告>>
コメント
それは、きっと、ほら。

Mっ気のある女王様とその下僕・・・

みたくねぇです・・・
【2007/01/12 15:42】 URL | ほっけ #-[ 編集] | page top↑
ワー
突然失礼します。お久しぶりです。

私が聞いたことあるケースでは、
「心は女性、身体は男性(女装)」

「心も身体も女性だが、愛する対象が女性(同性愛者。相手の身体が男性でも、心が女性なら愛せるタイプ)」
のカップルがあるそうです。マットウに考えるとそれかな~?
でも、一見、どうしてもドキッとするよね…。

あともうひとつの考え方は、彼女が女装好きで、バツゲームか何かで彼氏に女装させてた。とか。胸は詰め物。
女装スキーとして、こちらの考え方を激しくプッシュしていきたいのですが、どうでしょう。
【2007/01/12 17:58】 URL | まつ こあら #ZxLhLQ22[ 編集] | page top↑
なるほど~、合理的な説明ができるんだね。しかし「相手の身体が男性でも、心が女性なら愛せる」というのも実はなかなかすごいのでは?異性愛者たる(大多数の)人は、体が同性で心が異性の人を愛せるのが普通なのかな?心が女性って何だ??この謎は彼氏さんの膝くらいの破壊力はある気がしますw

>Mっ気のある女王様とその下僕・・・
>バツゲームか何かで彼氏に女装させてた
公共の場で…相当ひどい嫌がらせだよねw。下僕プレイにしてもバツゲームにしても、人生をぶっ飛ばす女装ならぬ序奏と言うべきか。柏葉のテナー芸もここまではやりません。鑑賞者を通行人にまで広義に捉えたという意味で、まさにマスメディアの時代・現代における総合ゲイ術でしょう。
【2007/01/13 02:24】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/241-ab04b5e7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。