スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
冷戦ももはや歴史
ドイツ映画はよくやってるなぁ、という前回のエントリに書きましたが(えぇ、そういう趣旨のエントリですよ)、最近また新しく面白そうな映画が公開されたようですね。

映画「善き人のためのソナタ」(2006年・ドイツ)

何でも2006年に作られた映画で、アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされたようです。舞台は1984年、東西冷戦下の東ベルリン。国家保安省のお役人が、とある芸術家カップルの「反体制」の証拠をつかむために盗聴・監視をする中で、次第に彼らに惹かれていく、というもの。

監督は若干33歳のドナースマルク。「90年の東西統一から16年が過ぎた今も人々が触れたがらない過去を、端正な物語にしてみせた」といいます。また、主演のミューエは実際に、妻に密告されていた過去を持つとか。この監督は、同じく東西ドイツ統一の時代に生きた親子を描いた「グッバイ・レーニン」の描き方を「行きすぎ」だと批判しているけれど、じゃあ彼は果たしてどういう風に「近くて暗い歴史」を描いたのか、興味深いところです。是非観たい映画のひとつ。


と、言いたいところですが、公式サイトを見てちょっとゲンナリ。

どうでもいいっちゃいいんですけど、こういう社会派ドラマに異性愛を持ち込むのは僕としては正直苦手。「パール・ハーバー」(2001年・アメリカ)もそうですが、何かウケを狙っているような、寄り道しているような、安っぽくなる印象が拭えないのです。


・・・というのは観てから言うべきか。マジメな映画はガッチリ硬派に作ってほしい、のですが、これがどれほどマジメな映画かは分かりませんからね。観た人は感想聞かせてください。

(参考:読売新聞の評



載せざるを得ないもの


原稿を扱う人が、お偉いさんに原稿を頼んだとします。どこどこに掲載しますから、よろしくお願いします、って。で、出てきた原稿が「なんとビックリ、アイタタタタ、・・・どうしよう??」みたいな。こんなこと、サークルなどでも編集系あたりをやった人は経験あるのではないでしょうか。

映画の宣伝に、有名人が「感動的だ」「泣きました」みたいなコメント出しますよね。この映画の公式サイトには、なんとドイツの首相、アンゲラ・メルケルさんが「コメント」しています。曰く、
「チケットを買ったのに気持ちの整理がつかず、直前でキャンセルしてしまいました。」

こんなコメントでいいのか???( ̄〇 ̄;)

「印象的な宣伝」で、ささやかにイメージアップです。
スポンサーサイト
【2007/02/18 02:01】 映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<時間のキャンバス~ミヒャエル・エンデの「モモ」 | ホーム | 悪魔の肖像、最初の一筆>>
コメント
>出てきた原稿が
あははは……って笑い事じゃないですねw
今年はさほど苦労しませんでした。
O先生の原稿は貰うまでがドキドキでしたw
【2007/02/18 03:15】 URL | mussel #-[ 編集] | page top↑
おーたさんにテナーパトリの小部屋をもらったときは、どうしようかと思いました~w
結局変えてもらっちゃいましたけど…
【2007/02/18 18:01】 URL | まなぼん #-[ 編集] | page top↑
        正直、スマンカッタ!!
     \\  正直、スマンカッタ!! //
 +   + \\ 正直、スマンカッタ!!/+
     .   ___ .  ___  . ___   +
        /. ――┤  /. ――┤ . /. ――┤+
      ./(.  = ,= | ./(.  = ,= | ./(.  = ,= |
 +  .  |||\┏┓∩|||\ ┏┓∩|||\┏┓/  +
   ((  (つ   ノ  (つ   丿 (つ   つ ))
       ヽ  ( ノ   ( ヽ ノ   )  )  )
       (_)し    し(_)   (__)__)
【2007/02/18 21:28】 URL | おーた #-[ 編集] | page top↑
>mussel
先生が一番怖いよね~

>まなぼん
しまった、自分はそっち側でも絡んでいたか(汗)。まぁきちんとした意図があっての文章なのですw

>おーた
スマンカッタその翌年にも出してるしw。現代の芸術は「再現」を前提にしてるからね。
【2007/02/19 02:23】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/248-7d92ea42
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。