スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
新建築と建築展
東京ミッドタウンが今日オープンしましたね。しかし六本木経済新聞によれば、「東京ミッドタウンを知らない」が48.1%を占めるんだそうです。これだけお金をかけた再開発も、これだけの認知度なのかと思ってしまいますが、それにしたって、六本木経済新聞を知らない人が48.1%を余裕で占めてる気がしてなりません。

一応簡単に書いておくと、六本木にあった旧防衛庁の跡地(六本木ヒルズのすぐ近く)に、オフィスだの商業施設、高級ホテルだ高級賃貸住宅だのが入る、六本木ヒルズ2号みたいな感じです。コナミの本社だのヤフーだの、おしゃれなTSUTAYAだの、赤坂にあったサントリー美術館だのが入り、(どうせ学生には手が出ないほど高価なものが並ぶであろう)インテリア店だの飲食店だのが入るんだとか。

このページが分かりやすいです。

表参道ヒルズのときもオープンからしばらくは人が溢れていたので、しばらく経ったら行ってみようかと思っています、が、今行くと面接のネタくらいにはなるのかなぁなどとヨコシマなことを考えてみたり。


あと、東京ミッドタウン内にある建築家・安藤忠雄が設計したデザイン施設「21_21 DESIGN SIGHT」では、オープニング特別企画として「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」が開催されるらしいです(詳しくはこちら)。4月18日までと公開期間が短いので、早めにいかないとまずそうですね。


そういえば、都知事選で話題の黒川紀章設計の新国立美術館は見てきました。なかなか面白い建築でした。展示もなかなか。マニフェストもなかなか・・げふんごほんぶすん


ブルーノ・タウト


建築に興味のある人向けに(何人いるんだ?)書いておくと、ブルーノ・タウト展も注目の展覧会です。ブルーノ・タウトは、ナチスから日本に亡命した東ドイツの建築家。日本の各地を廻り、「桂離宮」「建築芸術論」「日本文化私観」などの著作を通して、日本建築・日本文化の美しさを「再発見」して世界に発信した建築家です。

代表作「グラス・ハウス」の3次元モデル写真はこちら

展覧会情報はこちらにあります


これも勉強、しかし勉強はこれにあらず


歩きまくりです。国立新美術館に黒川紀章展、東京電力の電力館に駒沢の住宅展示場、TOTOのショールームを見ては住宅メーカーの説明会やら面接やら。ひたすら足で「勉強」していますが、同じエネルギーで机に向かえたらなぁと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
【2007/03/30 13:14】 建築・美術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<画力も一夜漬け | ホーム | うれるうらない、しんじられない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/255-c89f4a9e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。