スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
画力も一夜漬け
今日から4日で6社の面接。一つの山になりそうです。文系の人から見れば4日で6社ってのは別にたいしたことはないかもしれません。数はね。でもそのうち3社でこう言われてるんです。

図面持参のこと。

出た、建築クオリティ( ̄〇 ̄;)!!!

まぁその場で設計させられるよかマシかもしれませんが、明日の企業はオリジナル課題が出ています。図面の練習を全くしてこなかった身としてはまさに地獄。ただでさえ学部が他大学より短い上に、必修以外の製図関係はすべて未履修、研究室は音響→歴史と図面を避けて通ってきました。

口先だけならどうにでも言えますが(いや言えませんけど)手を動かせって言われるとやっぱり化けの皮がはがれます。イタイイタイ。

想像上の家の内観の絵を必死に何枚も描いているのですが、そもそも家に見えません。模型を作って写真に撮ってそれを写す、という安直極まりないやり方「しか」試みたことのない学生には、「想像して描く」というのが出来ないのです。


明日1社に提出です。まさか就活でまでこうなるとは思いませんでした。


某建築系企業で社員さんへの質問会があったとき、描いている絵を見せてもらいました。あまりの上手さに驚いた学生が、これ描くのにどのくらいかかるんですか?と質問。

社員「いや、すぐだよ?やってみせようか?」

えええ?見せてくれるんですか?

あれよあれよという間に部屋が出来、テレビが置かれ、ソファが置かれ、テーブルが置かれていきました。「あ、お客さんワインが好きなんですか~」などと、社員さんはロールプレイングしながら、その周りに花瓶だのワイングラスだのを次々とレイアウト。しかも。

僕ら学生に見えるように上下さかさまに描いてました。

・・・本気で化け物だと思いました。本人曰く、絵は「うまい方ではない」そうです。訓練でどこまでいけるのかな。


てか、問題はあと8時間でどこまでいけるのかですけどね。

=========================

なかなか書く余裕がなかったのですが。

教えてきた中学受験生たちが入学し、
教えてきた高校受験生たちが入学し、
教えてきた大学受験生も(2浪を経て)入学しているはず。

そして大学の先輩、後輩、同期、たくさんの友だちが入社。

本当におめでとうございます。
こういう形でしか書けないのが申し訳ないけれど、
そしてだからこそ言葉を濁さざるを得ないけど、
心から幸運を願っています。
スポンサーサイト
【2007/04/04 01:51】 就活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<貧しさの中の豊かさ | ホーム | 新建築と建築展>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/256-c233705d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。