スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
ニッコウもうケッコウ
1泊2日で栃木と群馬を回ってきました。言っておきますが、観光じゃありません、研究のためです。いえ、正確に言うと研究の合間を縫って観光もしてきました。てか、正直に言うと、研究を口実に観光してきました。はい。


行くと決めたのが、月曜の午後。その日は午前7時帰宅&就寝で、午後2時起床。終わってる生活ですが、一念発起、新宿で観光ガイドを買って翌日午前6時に電車に乗りました。ムチャクチャすぎです。


真っ直ぐ日光に向かい、東照宮を見て、中禅寺湖に向かう。観光の黄金ルートですが、これが大誤算。バスに乗って、いろは坂(48個の急カーブ。日光名物です)に揺られ、隣の恰幅のいい外国人観光客の汗ばんだ腕に身体を圧迫され…。うぐっ。


乗り物酔いに耐えかねてバスを途中下車し、1時間半かけて駅まで休みながら歩きました。もうバスはコリゴリ、てか、せめて旅行前日オールはやめようと思った次第です。



君の瞳に酔ってるぜ


いや、ホントに酔いやすいのです。小学生時代はエレベーターで酔ってましたので、9階くらいなら意地でも階段。バスもほとんど乗れなかったので、塾帰りのバス区間、4kmを毎週歩いてました。家族旅行は惨憺たるもの、みんなが美しい風景に見とれてる中、美しい風景に戻して帰ってくる感じです。


富士急ハイランドのサーフコースターでは、高所恐怖と乗り物酔いのダブルパンチで、降りて2時間、吐いて休み、吐いて休みを繰り返しました。(このトラウマを克服すべく、大学4年次に柏葉人とディズニーに行きましたが・・・。夢の国はたちまちにして、恐怖と吐き気の国になりました。)


中学、高校と年齢が上がるにつれて酔いにくくなったのは事実です。しかし、友達と公園で待ち合わせして、暇つぶしでもするかと思ったら、ブランコで酔いました。


体育のマット運動も生き地獄です。しょっちゅう体育着で見学してました。

なぜ、「体育着で」見学か。

準備運動の前転3回&後転3回で酔ってしまうからです( ̄〇 ̄;)。


Wikipediaの「乗り物酔い」を見てみると、
15歳以降は年齢を重ねるごとに次第に発症しにくくなり、20~30歳代の人は特に発症しにくい。
などと書いてありますけどね、絶対ウソです


これからの旅行計画は、慎重にいきたいと心から思いました。ええ、新婚旅行の最初の夜に乗り物酔いでダウンして、僕は腹を抱えて機内食を吐き、奥さんは頭を抱えて毒を吐く、そんな展開がリアルに想像できます。ぜっっったい、ヤダ。


夜の街、二人の夜


そんなこんなで、宇都宮(宿を予約)に戻ってきたときにはもうすっかり夜。てか、宇都宮って県庁所在地なだけに都会だと思ってましたが、店が6時とか7時にバタンバタンと閉まっていきます。

東武デパートにはデカデカと広告。曰く、
宇都宮店は毎日夜七時半まで延長営業

いやいや、七時半でそんなに威張らないでよ( ̄〇 ̄;)。

さて、夕食です。宇都宮と言ったら、皆さん何を食べますか?そうです、ギョウザに決まっています。ということでギョウザ屋に入りました。

メニューにはこんなことが書いてあります。

気持ち良い朝。

雲が餃子に見えた。

星のきれいな夜。空を見上げたら、

三日月が餃子に見えた。


・・・病院行ったほうがいいレベルだと思いました
( ̄〇 ̄;)。



で、全然関係ないんですけど、ギョウザを食べてると向こうからドイツ語が聞こえてきます。まさか、と思いましたが、2年前に大学の飲み会で会ったドイツ人女性。思い切って話しかけました。10人ちょいの小さな食堂で、舞台を東京から宇都宮に移してのビックリ再会。マジで信じられませんでした。てか、2年前の1度の飲み会で顔を覚えてる自分がすごい。


ドイツ人の彼氏と一緒でした。とてもいい人。ドイツ人はカップルでいても初対面でも構えることなく第三者と自然に話が出来るので、とても感じがいいです。僕に椅子を勧めてくれたのも彼氏の方。日本人は見習いたいところです。


1時間ほど話して席を立ちました。彼氏のひざに置いてあった彼女の手が、ひざをさすりながら太ももまで来たので、オイトマすることにしました。日本人は断固見習ってほしくありません( ̄〇 ̄;)。


そんなこんなの栃木旅行でした。研究が口実の観光は、乗り物に潰れてドイツ語を話して帰る意味不明な展開に。


などと書いてたら、太もも以外に何を見たか書いてませんでしたね。それはまたいつか。
スポンサーサイト
【2007/05/10 23:49】 日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<Whole Hall ~群馬音楽センター | ホーム | 家庭を教育、家庭の教育>>
コメント
ちょw
酔うの分かってていろは坂に突っ込んだとしか思えんwww

俺も結構車酔いやらするけど、
俺が原付でいろは坂を攻めた(笑)とき、
大渋滞でまったくスピード出てなかったせいか何ともなかったっけ。
むしろスピードなさ過ぎて登れなくなって転落するのが怖かったようなw

ちなみに、
自分で車を運転してても酔うの?
そうだとしたらいろんな意味で悲惨な状況が・・・・・・
【2007/05/11 02:28】 URL | ぽんぽこタヌキ #VBlgnPYA[ 編集] | page top↑
いやぁ、実際問題バスに乗れないとなると
観光旅行の枠がかなり狭まるからね、
「乗れるじゃん!」って思いたいわけよorz

自分で運転してても、残念ながら酔います…。
でも酔いにくくなることは事実だから、
なるべく自分で運転するようにはしてる。
ところで「悲惨な状況」って何?

てか原付でいろはって結構すごいなw
【2007/05/11 23:50】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
素晴らしい決断力と行動力は、大いに見習いたいわ☆
今の時期だったら、きっと新緑が綺麗だったんだろうね。

私も酔いやすいほうなので、Tokuさんの気持ち、すごくよくわかります。
はこね音楽祭に向かう途中の山道も、そうとうキテました。

でもジェットコースターは平気◎
ディズニー懐かしいなぁ。
また行きたいね♪
【2007/05/14 12:45】 URL | くっく #-[ 編集] | page top↑
>また行きたいね♪
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

ええ、行って皆さんが戻ってくるのを待ってますw。

うん、晴れてたし、緑もホントにきれいだった。
でも個人的には冬が一番好きだなぁ、
あの葉のない枯れ木を見てると、親近感が沸くというか何というか…ww
【2007/05/14 22:43】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/266-f50d74c5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。