スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
ストレートならずのストリート(ベトナム旅行記2)
こっちに来て最初の衝撃は、やはり道路。空港から市内までをタクシーで走り抜けましたが、これが無法地帯も甚だしい。はっきり言って、めちゃめちゃです。
  • センターラインがあるのに、その上をまっすぐ走る車多数
  • 数メートルの車両間隔のまま、すり抜けるように追い越しを繰り返し、
  • 二人乗りのバイクがひしめき、三人乗り、四人乗りも珍しくなく、
  • 気づいたら40キロ道路で90キロ出していて、
  • 安全のため(?)クラクションは常にどこかで鳴っている。


無法地帯もいいところ。歩くと、このすごさがさらによく分かります。

  • 歩行者は、日本で言う3車線道路を「あうんの呼吸」で渡ります。
  • 横断歩道を探すなんて時間の無駄。
  • 歩道もバイク駐輪で埋め尽くされているところ多数、従って歩行者は車道を歩く。
  • 信号を待ってても、青になって半分も渡らないうちに赤になる無意味さ加減


大切なのは、「車が見えても絶対に焦らず、また立ち止まらないこと」だそうです。そうすると、自然と車がよけていく悟りの境地に到達できます。


・・・ってねぇ。


実際問題、口で言うのは簡単ですが、車が来ても轢かれないと信じて歩くスピードを変えないこと、これはなかなか難しい。思わず足を速めたり、止めてしまったりの小心者の僕。


あ、
車だ、
ぶつかる、
急がなきゃ、
あ、向こうから、
ひえ、あーーーーーーーー


バイクとぶつかりました( ̄〇 ̄;)。。


向こうは急ブレーキ、しかし間に合いません。こちらは右腕ガードで体を守って、よろめく程度で済みました。あやまるのはこっち。「いいよいいよ」というのは向こう。自分弱えぇorz


幸い、怪我なくすみましたし、右腕の痛みもすぐ消えました。そして文字通り身をもって、交通安全というみんなのマナーの大切さを実感した次第です。

みなさんくれぐれも違反無きよう(←3月につかまった身↓↓)。
スポンサーサイト
【2007/05/31 16:28】 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<病のベトナミーズ・ルーレット(ベトナム旅行記3) | ホーム | ベトナム教のタクシー洗礼(ベトナム旅行記1)>>
コメント
轢かれたとこ大丈夫か??

ベトナムそんななんだ~!?でも、一応信号は存在してるんだな。

ちなみに、中東では一回も信号を見なかったよ。。
【2007/05/31 21:44】 URL | ゆうすけ #.J4.plpM[ 編集] | page top↑
とくさーん;;
大丈夫?日記を読んでいると心配になるよ・・・。
日本と違うんだからあんまり謝ったりしないほうがいいのでは?
怪我してない?
相変わらずの素晴らしい行動力に脱帽。

【2007/06/01 05:57】 URL | くっく #-[ 編集] | page top↑
日本にいるとおりのTokuさんのようで安心しました。
【2007/06/01 20:41】 URL | えんどぅ #-[ 編集] | page top↑
大丈夫ですか?
それにしてもかなりの無法地帯ですね!
一度はこの目でみてみたいものです~^^
【2007/06/03 03:52】 URL | taka #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます!!
おかげさまで何とか体は持っています!
(とはいえ次のエントリが・・w)

>ゆうすけ
信号は意外とあるみたい。一応ハノイは首都だしね。踏切はなかったけどw

てか中東って・・・ww

>くっく
日本でも謝っちゃいけないっていうよね。
でも旅行者って立場弱いんだなぁ。
怪我ないから賠償責任とかに絡まないし、
絡んでも奴らは払わなさそうww

心配ありがとう。
行動力は身体と相談しないとだけど(汗

>えんどぅ
どこに対するどういう意味じゃいwww
日本と同様強く逞しいのです。

>taka
暇があったらぜひおいで!
無法地帯は見るだけじゃつまらないよ(ぉぃ)
【2007/06/03 11:38】 URL | Toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/275-fd122c35
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。