FC2ブログ
オーダーを考える
研究室カテゴリを作ったものの、なかなか更新しにくいのです。なぜ?

答:黒いこと言えないから。

だって新入りなんですもの。僕だって研究室ではかわいいかわいいピチピチの新入生なのです。(ちなみに、研究室のメンバーは、指導教官、博士課程、修士課程、大学4年です。)

=================

今日は卒業論文のテーマ発表でした。卒論で何について書くのかを発表していたのです。研究のテーマは、ズバリ。

合唱のオーダーは意味があるか。

いやね、だって柏葉って、毎年「何となく」SATBで並ぶじゃないですか。これって音響的には相当おかしいんです。だって、舞台のほぼ一面を使うんですよ?ソプラノとベースめちゃめちゃ遠いです。で、例えばカデンツを想定しても、あっちのベースのレとこっちのソプラノのレでは2オクターブ違う=周波数は4倍!なわけです。指揮者がどんなに「ソプラノ小さく!」とか言ったって、ソプラノの前に座ってるかなりのお客さんからすればやっぱりソプラノはでかいわけです。指揮者は常に真ん中ですから。

よし、それならSATBがいかに演奏会で偏った音を出してるか証明してやろうじゃないですか。ついでにさらにベターなオーダーもディスカバリィしちゃおうじゃないですか。

T「…、です。以上です。」

ふっふっふ、これはいいに違いない。何より実感に根ざしています。

先生「・・・

あのさぁ、

これ、建築?



心の中で自分の絶叫が聞こえました。

==============

そうなのです。僕の頭では、建築→音響設計→ホール→合唱→オーダーとなり、風が吹けば桶屋が儲かる的転回をしていたのですよ。

T「・・まぁ、建築を設計するのも建築ですけど、建築をどう利用するかも建築なわけでして・・・(必死)」

とりあえずこんな感じで誤魔化しましたが、今思うとメチャメチャな理屈です。住宅を設計するのも建築だけど、リビングのくつろぎ方を考えるのも建築、って言ってるに等しい。当然突っ込まれまくりました。

まぁ多少修正して研究します。

あ、一応柏葉技系代々の名誉のために言っておくと、現行のSATBに理由はちゃんとあります。でも、もうちょっと議論してもよいですよね、多分。


「今までこうだったから」という音楽作りはろくなことになりませんから。
スポンサーサイト



【2005/07/14 21:53】 大学 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<卒業アルバム撮影の日 | ホーム | FC2のテンプレート>>
コメント
カルテットのときは、ABTS(逆も)が歌いやすいんですけど、むぅ~
現行の理由、機会があったら是非知りたいです!
【2005/07/15 00:55】 URL | つぺ #7nflydWA[ 編集] | page top↑
この前のブルックナーのアンサンブル、BTの前にSAでしたよね。面白かった♪
【2005/07/15 00:57】 URL | mk #zYOP5LrY[ 編集] | page top↑
なんか
ならびかたは色々ありますよねー
SATBってときもあるし
SABTってときもあるし
ASTBってときもあるし(あんまりみないけど)





ってなるときもあるし。
曲にもよるんじゃないかなぁ。中学のときに顧問と並び方について話し合ったことがあったのですが、結局まとまらずにおわりましたw

私はオーダーのパートの並び方より凸凹なってて見栄えがわるい柏葉のオーダーにちょい不満(苦笑)個人個人が力を存分にだせるのには並び方がかかわってくる(と誰かがいってた)というのがなくなるくらいやっていけたらいいなぁ。。。
【2005/07/15 14:22】 URL | みや #-[ 編集] | page top↑
やはり建築の話も合唱になる笑。しょうがないよね。

カルテットの歌いやすさはまた別の話だよね。まぁ歌いやすければうまく聞こえるんだけど、それは音響とは違う。それに、カルテットは4人だから横一列に並んでも距離が近い分音響的には影響はあまりなさそうだよね。

BTの前にSAってことは…Bの前にSってこと?なるほどぉ、面白い。練習でたまにオーダーを組みかえることはあるけど、いつも気分転換的なんだよね。そこで何となく得られたものをモノにする練習をしなければ意味がないと個人的には思う。今回はどうだったのかな。

みやの言ってる並び方は僕の想像を超えている笑。研究実験で試してみようか。凸凹を見栄えが悪いと思ったことはあまりないけど…それって背の高さのこと?

音響はどんなにうまくても関係あることだからねぇ、、嫌々始めた研究も、ちょっと面白くなってきた。まぁ半ば強引だけど。
【2005/07/15 21:55】 URL | T4toku #m3xkrDMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/31-533cdae9
| ホーム |