FC2ブログ
東大オケ、番外編 
久々に「アクセス解析」というのを覗いてみました。正直使い方がよく分かってないので、何ともいえない感じですが、面白かったのは、

検索でヒットした人の「サーチワード」が、

ダントツで

「東大オケ」だったこと。

いやぁ、申し訳ないです。ざまぁみろって感じです。

で、せっかくなので、演奏会で面白かったことをいくつか紹介します。悪口のつもりはありませんので、まぁ楽しく読んでください。



以下、エピソード。
今回、いろいろと音楽以外でイタイところがありました。

熱演。大熱演。

そして、盛大な拍手。
温かい拍手でした。

もうね、演奏者側からすれば、これほど嬉しいものはありません。

そして、指揮者へ、花束授与
花束係が二人出てきて、オケの前を歩いてきます。

しかし指揮者の先生はオケの間を縫うようにして退場。

気づいてないんかい!!

先生はバイオリン越しに花束に気づき、慌てて戻って仕切りなおしてました。ちょっと照れ笑い。いやいやいやいや。

=================

それから、アンコールでは恒例の「みんなで歌いましょう」コーナー。何かというと、プログラムの最後に楽譜が付いていて、オケの伴奏で観客が歌う、というイキなアンコールです。

司会者「ま、ま、まずは団員がお手本をお見せし、ます(←緊張)」

ジャジャーン。
おお、歌ってくれるんですか??

♪うるわしきはるーよー、みどりに…

ハープの伴奏に乗って、オケ団員の「お手本」合唱。まぁさすがにそこそこうまいんですけど。。

あのー、伴奏と1拍近くズレてません・・?

途中「お手本」は混乱して音がなくなりかけてしまいました。まぁこういうこともあります。
(どうでもいいですけど、柏葉も選曲以外にアンコールに趣向があってもいいと思います。ホント。)

ちなみにこのアンコール、学生が指揮をしたのですが、おそらく指揮をほとんど振ったことがない人なのでしょう、途中拍が分からなくなってかなり混乱してました。

緊張しまくりの司会者と合わせて、中学生の文化祭のムードを演出してくれました。

================

そして、何よりもやっぱ一番気になるのは演奏会プログラム。職業病ですから。当然、探すべくは、誤植。期待通り、訂正の紙が入っています。わくわく。

名誉指揮者の経歴に誤植

イテェ。

これはかなりイテェ。


そして僕が一番楽しみにしているのは曲紹介です。どの団に行ってもここは必ず読みます。

早速第1曲、「謝肉祭」についての解説の冒頭。いきなりコレです。


ドヴォルザークといえば本日ご来場の皆様の中でもご存じない方はいないだろうといっても過言ではないほど有名な作曲家なのです。

・・・・。


いや、本気でギャグなのかと思いましたよ。そもそも「、」がありません。この文章に違和感を持たない人がいなくてもおかしくはないとは容易に言い切れない気持ちがしないでもありません。


=============


そんなこんなで、まぁ参考になるところは参考にさせていただきましょう。柏葉の指揮者さんにいい原稿を期待したいです。
スポンサーサイト



【2005/07/27 12:39】 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<私信 | ホーム | 近況>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/40-af0673c6
| ホーム |