FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
「人間・環境一般」への道のり
昨日の記事を掲載したとき、そういえば昔似たようなことを書いたなぁ、と思いました。そして探してみたら案の定こんなのがありました。

この手の話が多いですね。別にエロネタのつもりは更々ないのですが、まぁ続いてるだけにそう取る人もいるだろうということでちょっと弁解しておきます。

三つの「セイ」


文章を書くときはまず話題を選びます。このとき僕は次の3つのセイを意識します。
  • 政治の「政」
  • 宗教の「聖」
  • ジェンダーの「性」
この3つは、議論で何かとタブー視される傾向があります。理由としては、
  • あらゆる立場が存在する
  • 互いの立場が中々相容れない
  • 時には排斥的な「信仰」を持つ場合も少なくない
といったところがあるでしょうか。かなり乱暴なまとめですが、これらは趣味とかそういうレベルではなく人間に根ざす部分が多々あるというのが最大のポイントです。つまり、一番大事なのに腫れ物っぽいから中々触れられない話題なのです。

ただし、「政」と「聖」については、ネタとして面白くするのが非常に難しいと言えます。知識や下調べが必要な面も多く、そういう手間を惜しまないブロガーには僕はまだ程遠く、さらに僕は政治に疎く(21のくせに)、宗教は日本全体でどうでもよい的扱いなので、とても書く気になれません。で、一番身近にあるものが「性」だというわけです。

「セイ」について本気で書かれた文章は読んでていつも面白いと思います。僕は「性」に関しても、正直自分の意見を持てるレベルには至らないのですが(だから書くことは結論に「繋がり得る」些細な例に限定される)、どれについてもある程度の見解は示せるようになりたいと思います。いずれ、の話ですが。
スポンサーサイト
【2005/10/12 01:50】 文章 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「マリア様がみてる」 | ホーム | タマネギ(以下自粛)2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fledermaus.blog5.fc2.com/tb.php/73-a998a6bb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。